#




# (ナンバースラング)


2morrow (明日)
“tomorrow”の略語。


2nite (今夜)
“tonight”の略語。


24/7 (四六時中・ずっと) [トゥエンティー・フォー・セブン]
“twenty four-seven”を参照。


<3 (ハートマークのこと)
上の数字、ハートマークを横にしたように見えません?チャットやツイッターでよく使われますよ!


4 (forのナンバー系)
“Thanx 4 the dinner.” なら、「夕食ありがとう。」


411/The 411 (インフォメーション・情報) [フォー・ワン・ワン]
 アメリカで、電話番号案内サービスを受けるときにダイヤルする番号。現地では単に「情報」「インフォメーション」という意味でもよく使われています!また”What’s the 411?”と言ったら”What’s the deal?”と同じ意味です。

A: “What’s the 4-1-1 on Osugi and Peko?”
B: “They had a huge fight…”
A:「オスギとピーコどうしちゃったの?」
B:「大げんかしたのよ!」

A: “Tell me about his 4-1-1!”
「カレに関する情報教えて☆」

【ふろく:よく出るナンバー表現】
143=I love you (one letter, four letters, three letters.)
831=I love you (eight letters, three words, one meaning)
637=Always and forever (six letters, three letters, seven letters)
823=Thinking of you (eight letters, two letters, three letters)
99=Night night (the way the nine sounds)
911=Emergency (call me back RIGHT NOW!!)
007=I have a secret to tell you


5-oh


86 (キャンセルする・断ること) [エイティー・シックス]
=To refuse to serve (an unwelcome customer) at a bar or restaurant/To throw out/To throw away; discard.
 バーやレストランで、客に対して食事やドリンクサービスを断る(態度が悪い・閉店間近)時に使われる表現。他に、何かをキャンセルしたり削除する時にも使われます。
A: “I 86’d the meeting coz I came down with a cold.”
「風邪を引いていたのでその会議はキャンセルしたの。」
*come down with a cold:風邪を引く


911(緊急) [ナイン・ワン・ワン]
 日本で緊急時にダイヤルする”110″や”119″のアメリカ版。何か緊急を要する時に使える表現。ニューヨークの貿易センタービルで同時多発テロが起きたのもこの911ですよね・・・。ちなみに、イギリスでは”999″です。
A: “Call 911 ASAP!”
「大至急救急車を呼んでちょうだい!」
*ASAP:As Soon As Possible (出来るだけ早く)
(おまけ:”WBASAP”って?”Write Back As Soon As Possible”=「すぐに返事ちょうだい!」海外のメル友に使える表現)