英会話スラングF




F


fa’ sho (もちろん・当然) [ファ・ショウ]
 “For sure”(もちろん・当然)のスラング系です。他にも、
forshow, fo’ sho, fa shizzle, for shizzle (スヌープ・ドッグ語)などバリエーションがあります!


face time (人と会って話をする時間) [フェイスタイム]
*Who wants to face time? DM me your number.
「会っておしゃべりしたい人いる?あなたの電話番号DMして!」
 オンラインチャットなどと違って、人と直接会うことを”face time”と言います。ちなみに、例文のDMとは、ツイッターなどにダイレクトメッセージ”direct message”をすることを指します。


fam (血縁の家族・堅い絆で結ばれた仲間) [ファム]
* G nite twit fam. 「お休み、ツイッター仲間。」


far out (素敵な・素晴らしい)[ファーラウト]
1960年代から使われ続けているスラング。今でもよく使われます。


faved (お気に入りのツイートに登録する) [ファ’ブド]
*I just faved that tweet.「そのツイート今お気にいりに登録したわ。」


feel you (ya) (分かる・理解する) [フィール・ユー]
“I understand you.”のスラングです。Feel ya.とかI feel ya, nigga.なんてツイートを沢山見かけますね!


finna (~する予定)[フィナア]
*My guh says she’s finna hit the bed at 8.
「カノジョが8時に寝ようかなだって!」
 “finna”はfixing toが派生したスラングで、going to(~するつもり)として使われます!ツイート頻出。


fishy (怪しい・うさんくさい) [フィッシィー]
*hmm..i smell something fishy.. :/ 「ウム。なんかアヤシわ。」


five-oh (5-oh:ポリ公) [ファイ・ボー]
* i think im going to skip this beach party tonight ; i have a feeling five.OH is gonna be on it; =/ !
「今夜のビーチパーティー行くのやめようと思うの。なんか警官がいる予感がするの。。。」
 5-Oh comes from a very old Television show named “Hawaii 5.0 (Five Point Oh)”. I never got to see the show but it was about police.
 5-ohというスラングは、昔テレビ番組で”Hawaii 5.0″という警察モノの番組があったことに由来するそうですね!
【警察(COP)を表すスラング】
★Po po ★Jake ★Jump out ★Bats ★D’s ★one time


flick (映画)[フリィ’ック]
*”The Other Guys” is a solid flick. I give it an 8 outta 10.
「ジ・アザーガイズ超イイ映画だわ。10点中8点ね!」
 映画を意味する定番スラングです。”chick flick”は女性向け、”tear jerker”はお涙頂戴映画のことです。


fly (最高にクールな・素晴らしい) [フライ]
「最高にクールな」を意味する”awesome”や”da bomb””da man”と同じ時期に流行ったスラング。最近ではやや人気に陰りがでてきたか。
fly like a g6 (気分が超ノリノリなこと・ご機嫌なこと)
*Feeling so fly like a g6
「気分超ノリノリなう。」
 Far*East Movement”Like a G6″の歌詞から流行ったスラング。G6は世界最速民間航空機Gulfstream G650のこと。”feelin so fly like a g6″などの形で多数ツイートあり!


fo’ (for/four/beforeの短縮形) [フォー]
*This is yours fo’ sure. 「コレはもちろんお前のだぜ。」(for)
*I used to go the bar fo’. 「昔よくそのバーに行ったなぁ。」(before)


fo fo (44マグナムピストル)[フォー・フォー]
50centのKilla Tape Introに【♪I walk around with a big fo-fo】という形で出てきます。


food baby(食べ過ぎてお腹ぱんぱんの状態)[フードベィビィ]
* I have a major food baby now.「食べ過ぎて超お腹ぱんぱんなう。」
食べ物を食べ過ぎて、妊娠した女性のようなお腹になっている状態を表します。主に女性が使うスラングです!


footsie(足でイチャつくこと)[フゥ’ツィ]
*playing footsie under the table with my boo.
「彼女とテーブルの下で、足でイチャついているなう。」


for the hell of it (ワケもなく・なんとなく・面白半分に) [フォー・ザ・ヘル・オブ・イット]
B.O.B ft. Hayley Williams のAirplanes- B.O.B ft. Hayley Williams という曲の中には、”I was rappin’ for the hell of it”「なんとなくラップをやってた」という表現があります。また、”hell of it”は、略すと”helluvit”となります!


for the win (~一番!・勝利の一撃) [フォー・ザ・ウィン]
*slangjiten.com for the win! 「スラング辞典ドットコム最高!」
“For the win” アメリカのティーンの間で爆発的に人気なフレーズ。ツイッターでは、”FTW”とも。意味は、
1.ゲームで決定的な一撃(勝利の一撃)
2.the best(2つ以上のものを比べて、勝っていることをしめす)。
えっ?slangjiten FTWだって? THNX!


freak out (びびる・ワケわからないことを言う) [フリーク・アウト]
*Don’t freak out!「ビビんなよ!」
That’s freakin’ (freaking) cool!の場合、”freak”は超という意味になります。


frigging (超~) [フリ’ジン]
frickingと同じ。”fucking”の丁寧な形。ツイートでこんな表現を見つけました!
 Thank god it is frigging friday !!! 「花金よ!やったね!」
T.G.I.F. =Thank God It’s Fridayの略。花の金曜日という意味。


fuck (くたばれ・ファックする・しくじる) [ファック] 

【シゲルさんからのお便り】
「fuck upという言葉の意味を教えてください。またこのほかにfuckに関するスラングがありましたらおしえてください。」
 確かに、 fuckと言う言葉はアメリカでは日常語としてよく使われています。もちろん日本人は使うべきものではないけれど、やっぱりちょっと気になるこの言葉。早速ネイティブに質問をしてみました。

 Perhaps one of the most interesting and colorful words in our English Language is the word “FUCK.” It is the one magical word, which, just by its sound, can describe pain, pleasure, love and hate. In language, “FUCK” falls into many grammatical categories。

【fuck up】
Well, if I call someone a fuck up, it means they are an idiot who can’t
do anything right. If I say I fucked it up, it means I messed it up

 私が誰かに対してこれを使うなら「ナンにも出来ないおバカさん」という意味で使われるの。もし私自身に対して言うなら、「ごちゃごちゃにしてしまった」と言う意味になるの。

—— fuck の使用例 9パターン——

【It’s fucked】 It doesn’t work; it has broken.
★効き目ない、壊れた

【I’m fucked】
I am tired; I am drunk; I have a hangover; I am not prepared to do this;
I am in trouble.
★疲れた、酔っぱらった、二日酔いの、準備できてない、トラブった

【I’m fucked off】 I am unhappy about the situation, the person etc..
★状況・人・音楽等に対し、うれしくない

【Fuck off】 Please go away; I don’t believe you; That is incorrect; no.
★あっちいっておくれ、お前サン信じらんない、間違ってる、ノー

【Fuck me!】 I am surprised
★驚いた

【Fuck you!】 I do not like you;I do not like what you have just said or done.
★お前のこと嫌い、あんたがしたこと・言ったこと気に入らない

【Fuck this!】 I am no longer prepared to put up with this situation.
★もうこの状況に耐えられない

【Fuck it!】 Whoops, I seem to have made a mistake, forget all about it!
★おっと、ミスっちまったぜ。ドンマイドンマイ

【Fucker】 Bad person. Sometimes prefixed with ‘mother-‘
★ワル。 ”mother-fucker” といういい方も

 これらのフレーズはハリウッド映画を見ていると必ず10回/1本はでてきますよ!えっ?エディマーフィーの映画には100回以上出てくるって?ごもっとも ^_^;;ちなみにここでは省略したけど、もちろん Fuckの”本来の意味”もあるということを付記しておきましょう!!


fugly (超ブサイクな・超ダサイ) [フ’ァグリィ]
“fucking ugly”の略語。
He should just shave his whole head.his new hairstyle looks fugly!
「彼の頭全部剃るべきだわ。ヘアスタイル超ダサイし。」