英会話スラングC




caddy (キャデラックの車)[キャディー]
“Cadilac”のスラングです。ちなみに、”Beamer”は”BMW”のスラングですよね!


Cali (カリフォルニア) [カリ]
Californiaの略です。


Catch ya later! (またね!) [キャッチヤ・レイター]
“Catch you later.”とも言います。”See you later.”や”Latez.”などと同じく、別れ際の定番フレーズですね!


celly (携帯電話) [セリー]
*headed out for the night night club. Hit up the celly.
「ナイトクラブに行くとしよう!携帯に連絡ちょうだい!」

 hit upで「~に連絡をする」という意味です。cellyは”cell phone”の略ですね!


cha-ching (レジの音・チャリン)[チャ・チィン]
*Babysitting 9 to 5 today.Cha-ching!
「今日9時から5時までベビーシッティング。チャリン!」
ka-chingとも。(大)金をゲットしたり、これからゲットする時に使えるスラングです!


Check it out! (これいってみよう!・ほら見て!) [チェケラ’ウ]
* I just voted for this photo, check it out.
「今この写真に投票したよ。ほら見て!」


Chi town (イリノイ州シカゴのこと)[シャイ・タウン]
*Climate is a little different form Cleve and Chi-town isn’t it?
「クリーブランドとシカゴじゃ天候が少しちがうよね?」

 Chi-townとは、Chicagoの略です!ラップだけの表現と思いきや、ツイッターなどを見ていると、
At the airport in Chi-town. The closer I get to home, the sadder I become 🙁
「シカゴの空港(オヘア空港)なう。家に近づくにつれどんどん悲しくなるわ。」
などのように使っています!


chick (若い娘・可愛い娘・魅力的な女性)[チック]
*Wanna see some chicks.”「可愛い娘と付き合いたいなぁ!」

女性によってはoffensive(侮辱的)にもうつるので、使い方には注意!ただ、若者スラングとして、若い女性を指してよく使われる表現です!元々はひよこという意味ですよね!ちなみに、”Chick flick”ってなんだか知っていますか?これは女性向けのお涙ちょうだい映画のことですよ^^

【chicaって何?】
スペイン語で”a girl”を表す単語です。同じ意味の表現に”chiquita”があります。若い娘、女友達といった意味で使われます!


chillin’/chilling (まったりしている・リラックスしている)[チリン]
A: How you doin? 「どう?」
B: I’m chillin’. 「リラックスしてるよ。」

ex.Chill out, man.
落ち着けっ!!

 chill outという形でよく使われますよね。hang outも同じ意味。”hang out”は、私がアメリカに行った時、しょっちゅうネイティブが使っていたので、覚えておきましょう!意味は同じく「くつろぐ」「たむろする」。似た表現に、”Chillaxin”があります。これは”Chilling”と”Relaxing”がくっついたスラングですね!

【「~と一緒に遊ぶ」というとき、どういえばいいの?】
何をするともなく、「彼女と遊んだ」とか「大学の友達と遊んだ」などといいたいとき使えるフレーズ、それが”Hang out”です。このhang outというフレーズは、元々の意味はto relax (usually with other friends)【 リラックスする】とか、【ぶらぶらする】という意味です。
ただ、私がアメリカに行ったとき、現地のおばさんが、
→She wants to hang out with you in her room.
と言っていました。「あなたと部屋でリラックスしたいっていってるわ!」と訳しても、間違えではないんだけど、やっぱり、「あなたと部屋で遊びたいって言ってるわ!」のほうが自然ですよね。


Chuuch! (「神に誓ってマジだぜ!」・「ALL OKだぜ」・「ポジティブに行こうぜ!」センテンスの〆に使うスラング) [チャーチ]
*”Yo man, whassup?” 「ヨウ、調子はどうだ?」
*”Chuuch!” 「順調だぜ!」
 ラッパーSNOOP DOGG御用達のスラング。使用するシーンによって意味が変わってきますが、基本は”What I said is utterly true like a preacher at a church.”つまり、自分が言っていること(やっていること)は教会(church)の牧師(preacher)の説教のごとく信憑性が高い・本当のことを言っているという意味です。また、「何事もポジティブに行こうぜ!」というかけ声であったり、4のように単なる”WOW!”と同じ意味で使われることもあります!もともとはDon “Magic” Juanが使っていた表現です。


cig (タバコ)[ス’ィグ]
*Smoking a cig and going to bed. Goodnight, all.
「タバコ吸ってねむるわ。みんなおやすみ★」
cigaretteの略です!


cold turkey (薬物などの習慣を絶つこと・人を冷たく扱うこと)
[コウルド・ターキー]
* I smoked for 18 years then quit cold turkey.
「私は、18年間たばこを吸って、それからきっぱりとやめたんだ。」

【なんで冷めた七面鳥(cold turkey)なの?】
麻薬などの薬物をやめると、七面鳥のような肌になってしまう禁断症状が起こることから、cold (冷めた)turkey(七面鳥)という表現が生まれました!


Cool beans!(ナイス・カッコイイ・イカすね!・いいねぇ!)[クール・ビーンズ]
Cool beans! ill follow you.
「いいねぇ!あなたをフォローするわ。」
 70-80年代に流行したスラング。現在でもよく使います。


crap (クソ・たわごと) [クラァ’ップ]  
*Holy crap! 「なんてこったい!」
crapは日本語に訳せば「糞」という意味。shitと同じような使い方をされます。


crib (家) [クリィ’ブ]
*I’m at my crib!
「今家にいるわ☆」


crunk (アルコールや薬でハイになる) [クラ’ンク]

お酒や薬でcrazy + drunk = crunkとなったという説があります。”krunk”とも書きます。ツイッターを見ていると、よく
just got crunk lol 「(酒に)よってハイな状態だわ。ハハハ!」
といったツイートを見かけます。 lolは”Laughing Out Loud”(大笑いで笑う)という略語スラングです。