言葉の意味や由来

【キャボション(カボション)】の意味や由来は?英語で言うと?

キャボション・カボション (cabochon)

カナダのケベック州(フランス語圏)のスラングで、『バカ』とか『間抜け』という意味です。もともとは「頭」を意味するフランス語で、宝石を丸い山形に整える技法を「カボション・カット」と呼びます。

カボション・カット(cabochon cut)は宝石のカット法の一つで、石を丸い山形に整えて研磨し、光の反射ではなく石そのものの光沢や文様を生かすカットの方法である。

youは何しに日本へ?の神回

ここでも、キャボションとは、バカの意味で、「無計画な旅のスタイルのこと」と説明しています!