【スラング辞典.com】英語のヒップホップスラング・最新スラング・映画に出てくるスラング・日常スラング辞典

Y

Ya dig?(分かった?OK?)[ヤァディ'グ]
*I'll hit you on the cell! Ya dig!「携帯に連絡するよ!オケー?」
"Do you understand?"の意味で、"Ya feel me"や"Na mean"と同じ意味のスラングです。
yall (みんな・お前ら)[ヤール]
*Yall wanna beer? 「お前らビール飲みてぇか?」
yallは"You all" "You guys"の省略形で、HIPHOPシーンでよく出てきます。"ya'll"とも書きます。元々は、ブッシュ大統領の生まれ故郷であるテキサスといったアメリカ南部のなまり表現です。

yawn (あくびをすること) [ヨ'ォーン]
*Good morning peeps. *yawn* 「おはようみんな!〜あくび〜」
チャットやツイッターなどでよく見かけるフレーズですね。あくびをしている状態を表す表現です。まだ眠いときや、話題がつまらないときに*yawn*と書いてみましょう!
I think I yawn more than 50 times today. 「今日もう50回以上はあくびしてるわ。」

"yeah right" (はいはい・分かった分かった!)[イャアラァ'イ]
*Yeah right! I know you saw your boo today.
「はいはい。私あなたが今日カノジョさんに会ったの知ってんのよ!」
相手の言った事が疑わしい場合や、相手がウソを言っているときに、「ハイハイそうですね!」といったニュアンスで使えます!


yellow bone (肌の色の白い黒人女性)[イエローボーン]
RAP頻出スラング。主に白人と黒人のハーフを指します。Waka Flocka FlameのNo Handsにも登場します。因みに"red bone"[レッドボーン]も、(ナイスバディーの)色白黒人女性を指します!

yep (うん・そうだよ) [イェ'ップ]
"Yes" "Yeah"のスラング系です。

yikes (オェ〜!・ヒャ〜・エッエ〜?)[ヤァ'イクス]
何かに驚いたときや、苦痛を感じたとき、そして恐怖を感じたときに発する叫びの言葉。"yipe"と同じ意味。

Yo (オッス!〜だよね!〜ね!) [ヨ'ォゥ] 
* "Yo, whassup?" 「おい、調子どうだ?」

I noticed this one is used a lot lately. It's kind of like the equivalent of the Japanese "ne." People tend to put it on the end of their sentences when talking with friends but it doesn't mean anything. It's just kind of funny in my opinion. Some example sentences would be "Dude, don't you be messin' with my stuff, yo."
...,yoと、会話の最後に"yo"(ヨゥ)をつける表現は、ティーン英語の定番ですね。上の説明のように、意味は特になく、「〜ね」「〜だよね」という表現になるんです。(もちろん、"Yo, whassup?"といった、日本語の「ヨウ!」や、"Yo mama is crazy"といった"your"や"you"を表す表現も頻出です!)

You da man! (よくやった!・いいぞ!・男の中の男だ!) [ユー・ダ・マン!]
*Kanye, you da man! 「カニエ、お前は男の中の男だ!」
90年代から使われているスラング。未だにツイッターなどではよく見かけます。"da"は、"the"のスラング形ですね!
〜「よくやった」を表す小粋な表現〜
★Well done!
★Way to go!
★You did it!
★You did a fine job!


You go girl! (がんばって!) [ユゥ・ゴー・ガール]
*You go girl, your music makes me smile and I thank you for that (:
「がんばって!あなたの音楽は私をハッピーにしてくれるし、そのことに感謝しているわ。」

You know what? (ねぇ聞いて!・何だと思う?)[ユゥノゥワット]
「聞いて聞いて!」「何だと思う?」と誰かに何かを教えたいときによく使うフレーズです。若者はyouをyaとすることが多いので、"Ya know what?"なんて言う場合もあります!

You know what I'm saying? (言っていること分かるか?分かるだろう?)
[ユゥノゥラムセィン] 
ネイティブは、会話の時にこんな表現を使うときがあります。「私の言っていることわかる?」と尋ねる表現ですが、かなりインフォーマルな表現なので、かたくるしい雰囲気の時には使うべきではありません!ちなみに、ヒップホップスラングでは、"Yadidamean"(You know what I mean?)となる時もあります!

[ヨシさんから]
Em(エミネム)って、よくインタビューで頻繁に話の途中に”You know what I'm sayin'?"とか "You know what I mean?"って言うけど、これって直訳して”俺の言ってること分かるだろ?”的意味でいいんですか?これって、頻繁に使われるんですか?教えてください!!

--------------------------------------------------------------------------------
[回答]
ほぼあってます!ただ時には挑発的な文言になるので、あまりおすすめできないですよね。おまけにラッパーがよく使う言葉ですよね^^;;Situationによっても違うけど、(You know what) I mean? ってのは、「マジで言ってんだぜ」「本気だぜ」とか、怒っているときに使われるし!
(ただ、I love you and I mean it from the bottom of my heart なんて文だと、「愛してる。心の底からね」とか、I love you and I mean it.「好きよ。本気で!」なんてことにもなる!)


Yummy (おいしいっ!) [ヤァミィ] 
この単語は、もともとは幼児語です。「おいちい・おいちい」といったところでしょうか。だけど、"Tasty"と同じ意味で結構よく使われています。他に"Yum yum"(ヤムヤム)という場合もあります!"nom nom nom"をチェック

Yup (うん・そうだよ) [ヤァ'ップ]
"Yep"と同じく、"yes"や"yeah"を表すスラング表現です。



スラング辞典ツイッター


スクリプトを読み込めない方はこちらをチェック↓
最新スラングツイッター
www.twitter.com/slangjiten

スラング辞典.comの公式本