ここから本文です

スラング辞典

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z # 略語

S on my chest (無敵の様に振る舞う様) [エス・オン・マイ・チェスト]
*"I got S on my chest. "
直訳すると、「俺には胸にSがあるんだ。」さて、これはどういう意味だろう?そうなんです。"S"というのは、Supermanの頭文字で、胸のSとはスーパーマンが身につけている衣装の胸に書かれてあるSの文字のことを指すんです!このスラングの使用法としては、
★(スーパーマンのように)自信を持っていることを示す時
★自分は(スーパーマンのように)無敵だと知らしめたいとき
などに使えますね!たとえば
*People say I walk around like I got a S on my chest.
「みんな俺が自分が無敵かのごとく(偉そうに堂々と)歩いているっていうんだぜ。」 (50centのラップから)
最近、Nicki MinajのYour Loveでこのスラングが使われてから、ツイッターやチャットなどで再び流行りだしたようです!

Said no one ever. (アリエナイ!/んなわきゃない!) [セッド・ノーワン・エヴァー]
*I accomplished my New Year's Resolutions! Said no one ever!
「新年の抱負が実現した!んなわきゃない!」

自分や相手の発言があり得ない時にツッコミを入れる感覚で使います。

salty (キレる・怒る) [ソルティー]
*Betty was salty cuz I ate her cake.
「ベティーは私にケーキを食べられてキレた。」

Say word. (マジっすか?) [セイ・ワード]
"Really?!"「本当?」を意味するスラング。ちなみに、"Says who?"の意味は分かりますか?「そんなこと言ってんのは、どこのどいつだ?!」っていう意味です!

Screw you! (くたばれ・馬鹿野郎!) [スクリュウー]
*"Screw you guys, I'm going home! "「くたばっちまえ!俺家帰るから!」
上の例文は、アニメ・サウスパークで、主人公のエリック・カートマンがよく口にするののしり言葉です。

 

sheesh! (クソッ!ちぇっ!) [シィ’ーッシュ]
"shit"の婉曲表現。shitを参照してください!
shizzle (モチロン・クソ) [シズゥ]
Snoop Doggが使い始めた"izzle"スラングの一つ。shizzleには"sure"という意味と、"shit"という意味の二つの意味があります。
*Holy shizzle ma nizzle that is awesome! 「おいおい!超クールだぜ!」
上の場合は、"shizzle"は"shit"の意味ですね!
*fo shizzle my nizzle! 「モチロンだぜ!」
上の場合は、"sure"の意味で使われています。ちなみに、"nizzle"は、"nigga"(黒人同士の呼びかけフレーズ)のスヌープ語です。izzleで韻を踏んでいるというわけですね。

shit (クソッ)[シィ'ッ]
日本人が何かを失敗するとき「クソ~」というように、アメリカ人もこういいます。ただ、かなりルードな表現なので使うべきではありません。そのかわりに、"shoot"や"sugar""sheesh"そして"ish"を使えば問題OKです!
 英語では汚い表現を使うのがはばかれる時、婉曲(えんきょく)表現を用いる場合が多いですね。たとえば、"Damn"(Damnit)という表現は、"Darn"(Darn it)になったり!まぁ、そんな表現使わないほうがいいに決まっているんですけどね^^;;

先日アメリカ人の友達に“shit hit the fun”は何て日本語で表現すればいいんだと聞かれました。適当な会話表現で日本語ではなんと言えばいいのですか?教えてください。
こんばんは!the shit hit the fanって表現自体は、 大変な事態が起こることを意味します。文字通り訳せば、糞がファン(扇風機)に当たって飛び散ってしまうことですからね


Shit just got real! (まじヤバす!)[シット・ジャスト・ガットリアル]
AWW MAN @XXX IS FOLLOWING ME! SHIT JUST GOT REAL!
「おいおい!@XXXが俺をフォローしだしたよ!マジやばいんだけど!」
まず可能性のないことや戯言を話していたら、実際に起こってしまった時に使えるフレーズ。「大変なことになった!」「困った!」ということを表すフレーズ。"Shit hits the fan."と似た表現。(この表現は、糞がfan=扇風機に当たって飛び散ったら・・・という表現ですよね!)

shoot the shit (たわごとを話す・世間話をする)[シュートザシィ'ッ]
*" i love stopping over there to hang and shoot the shit."
「そこに立ち寄ってまったりと世間話をするのが好きなのさ。」

とくに重要でもないどうでもいい話をすることを指して使います。

shorty/shawty (女の子・若い娘・魅力的な女・自分のガールフレンドを呼ぶときのフレーズ) [ショ'ーリィ]
* "Hey shorty, what you doin' tonight?" 「よう、今夜何すんだい?」

大人気ラッパーJa Ruleの"Always On Time"というラップに"shorty's eyein me"という歌詞があります。この意味は「女が俺に色目を使ってきているぜ」という意味です。ちなみに色目を使うという意味では、"make a goo-goo eye"も同じです。

shout out (メッセージを送る・エールを送る・あいさつ) [シャウト・アウト]
*shout out to everybody thats still up from lastnight. 「昨夜からずっと起きているみんなにご挨拶!」

【Give a shout out to your parents!ってどういう意味?】
Give a shout out to~:~にヨロシク!!
★Shout out: あいさつ・メッセージ (ヒップ・ホップ表現)
 普通の表現に直せば"Say hello to~"「~によろしく!」というフレーズです。アメリカの若者の間ではやっていて、ツイッターやチャットでも頻繁に使われる表現なので、ためしに使ってみてはいかが?


Shush you! (静かに!) [シャッシュ・ユー]
"Shut up!"[シャラップ]のちょっぴりやさしい言い方です。"Shush!"(シャッシュ)だと、日本人のいうところの「シーッ!」って所でしょう!

sick (最高にクールな・最高な) [シック]
*Your Beemer is hella sick!「お前のBMW超クールだぜ!」

sickはもともと「病気な」という意味だけど、最高にクールという意味でも使われるので注意!他にも、ill・illest(病気の)やbad(悪い)といったマイナス単語も、「最高にクールな」という意味に変わってしまう!

skeen (OK!・あっそ!・分かった!)[スキーン]
主に黒人の間で使われるギャング・スラング。"I see."の意味。とある黒人のツイートに、"I hate it wen people say Skeen."「"skeen"って言っているの聞くとムカつく。」 とあり^^;

slut (尻軽な女性) [スラァ'ット]
日本語で「すらっと」といったら、スレンダーのようにいい意味で使われますよね。アルコール飲料の名前にもなっているし^^;;でも、スラングで"slut"は尻軽女とか、誰とでもヤる女という意味になってしまうのですeasyもチェック。

solid (最高にクールな・最高な) [サ'ァリド]
"awesome"に代わる【超最高】語として頻繁に使われるようになっているというのが、この"Solid!"。ハワイアンフレンドによると、今ハワイの若者はこのスラングをよく使うそうです!ちなみに、彼によると、スラングはハワイから生まれてウエストコーストへと伝播するそうです!(もちろん誇張もあると思われます!)

Son of a bitch! (クソー!・このヤロウ) [サノヴァビィ'ッチ]
"bitch", "son of a bitch"ともどもアメリカの映画を見ていれば頻繁に耳にするフレーズですよね。"bitch"というのは、「メス犬」という意味の侮辱語です。"son of a bitch"は、「メス犬の息子」。"bitch"同様非常に危険なフレーズです。

soz (わりぃな!・ゴメン☆)[ソォ’ズ]
"Sorry"のスラング形。ツイッターでも超頻出!
"Soz cnt ill do it 2moro."
「わりぃ、できねぇ。明日やるぜ!アイ~ン!」 cnt=cannto/ 2moro=tomorrow


Starbucks name (スターバックスやレストランなどで使うニックネーム)
アメリカなどでは、スタバでコーヒーを注文すると、名前を聞かれ、カップに書くんです。(聞かれない店舗もあります)そんな時、本名を言わないで、ニックネームや面白い名前を使う人も多いのです!実写真→http://bit.ly/af9fMa

海外のツイートやブログを見ていると、「今日のスターバックスネームはモニカだったわ★」とか、「間違ってスターバックスネーム書かれちゃったわ!」というものが結構ありますよ^^

steelo (スタイル・魅力)[スティ'ーロ]
"You know my steelo."「お前は俺のスタイルを分かっているぜ!」
スペイン語の"estilo"に由来するスラング。HIPHOPでは、似た表現で
steez(スティーズ)が有名!

sucks (最悪な・くそったれの)
*"That sucks!" 「最悪だぜ!」
アメリカ人が罵る時によく使う表現。"Sucker"とか"Cock sucker!"といったいってはイケナイ表現も出てきます。ちなみに、"Sucks"を短縮して"Sux"とする場合も多いです。

Sup? (どうだ?・調子は?・ヨウ!) [サップ]
"What's up?" "Whassup?"の短縮形。"Yo!"のように呼びかけでも使います。

swag (スタイル・センス・魅力) [スゥワ'グ]
Soulja Boy(ソウルジャ・ボーイ)の"Pretty Boy Swag"やCali Swag Districtなどの影響もあって、最近"Swag"というスラングをよく耳にします。このswagとは一体どういう意味でしょう?
swag とは、簡単に言えば、その人の持つ"センス"や"魅力"、そして"自信"を示すスラングです。たとえば、着こなしのセンスだったり、スタイルセンスだったり。。。他人と違う振る舞い方、魅力やセンスを指して使います。

また、そのセンスは、だいたい異性を引き寄せるもの(こと)だったりします。いい香水の香りがしたり、カッコイイ容姿だったり、等々。

他にも、"swag" "Swagga"で"Awesome"(最高の)という意味もありますね!

He got a swag. 「彼って自分を持ってるわ☆」(ほめ言葉として)
→他人にはない何か優れた技やセンス、魅力があるってことで、こんな風に訳してみました

ちなみに、
swagger (swagga)

は、自分に自信を持った(時としてプライドが高く傲慢な)振る舞いやスタイル、自信を持って振る舞う人を指して使います。
sweet (イカスね!・いいね!・素敵な) [スィート]
*"Sweet!"「イカすぅ!」
このフレーズは、アメリカの悪名高きアニメ”サウス・パーク”で、主人公のエリック・カートマンが頻繁に使う言葉ですねこのサウスパークの中では、Sweetを”スイート”じゃなく、”シュイー”と発音します。ちなみに、以前WOWOWで放送していたときには、エリック・カートマンの"SWEET"は”ヤリィ”って翻訳されていました。ネイティブにこのことを言ったら、「そんなニュアンスじゃないわ」と怒られてしまいましたが・・・^^;;

【発展研究 ~sweet toothって?~】
I think I have so many cavities coz I have such a sweet tooth.
「私甘党だから、こんなに虫歯があると思うの・・・」
sweet toothは甘党って言う意味です。甘い歯=甘党・・・ちなみに、虫歯はcavityといいます。cave(穴・空洞)から来ています!虫歯があると、学校の勉強や仕事にかなり悪影響を及ぼしますよ!虫歯がある方は、なるべく早く治療しましょうね!

質問があるのですが、文の最後に Thank you again for being so sweet. とありましたがどういうふうに訳せばいいんでしょうか?だいたいの意味は分かる気がするのですが・・。カナダ人の彼はとても真面目で、スラングらしきものはほとんど目にしたことがありません。きっと私が理解しやすいように、丁寧な表現にしてくれているのだと思います。
★Thank you for being~ :「~してくれて(~でいてくれて)ありがとう」という表現はホントよくネイティブが使いますよね!Thank you for being so sweet. この場合は、「ホント優しくしてくれてありがとう」という意味です!sweetには、"kind"っていう意味もありますしね^^ Thank you for being so kindとしてもいい所ですが、カナダの彼、sweetって言葉を使ってくるあたりなかなかニクいじゃないですか ^^

ページトップへ